知ってほしい(またはオススメ)情報(全て当ブログ記事へのリンクです)
2016年発売エロゲー体験版感想集!!
最新エロゲの攻略感想 → 「Dual Tail」さんより『VenusBlood -HYPNO-』感想記事(担:ぽんさー)
霧恵マサノブさん待望の新作『夏の魚』紹介記事!!
「自転車創業」さん待望の新作『ノベルゲームの枠組みを変えるノベルゲーム。』体験版感想&考察!!
一度はプレイしてほしいオススメ作品『びんビンッ!!』感想記事(1260円でDL版アリッ!!)
川上稔氏著作『境界線上のホライゾン』関連最新情報ッ!!(7/6更新!)
~よくなじむブログについて~

『ノベルゲームの枠組みを変える体験版。』


『ノラと皇女と野良猫ハート』
HOME   >>  製品版
閲覧したい項目をどうぞ
BANNER
戯画 『キミの瞳にヒットミー』 応援中!

『空のつくりかた』応援中!
流水流歌の記事になった作品【作品名50音順】
批評=採点あり
プレイ感想=採点なし

サイト最下部には『ブランド様50音順(ブランドリンク付き)』でのリンク集も設置してあるので、ブランドから調べたい場合にはそちらを活用してください。
≪製品版≫

アザナエル
総評》《感:,,,,
あまふたサンドイッチ!!!
総評
信天翁航海録
総評》《感:,,
Mてぃーちゃー
総評
俺の彼女のウラオモテ
総評
キッキングホース★ラプソディ
総評
女装山脈
プレイ感想
スイートロビンガール -Sweet Robin Girl-
総評
絶対★妹原理主義!!
プレイ感想
大帝国
プレイ感想
D-EVE in you
総評
童貞な女子達とボク
総評
猫撫ディストーション
総評》《感:,,
ひよこストライク!
総評
びんビンッ!! ~彼と彼女と貧乏な神様~
プレイ感想
普通じゃないッ!!
総評
へんし~ん!!!
総評
ボクはともだち。~I am not sweetheart.~
総評
ぼんボンッ!!
プレイ感想
水の都の洋菓子店
総評
らぶおぶ恋愛皇帝 of LOVE!
総評
リビドー戦争
総評
わーすと☆コンタクト ~死神彼女と宇宙人~
プレイ感想


≪体験版≫

あ行
愛サレるームメイト
穢翼のユースティア
アウトベジタブルズ
あえて無視するキミとの未来
あおぞらストライプ
青空と雲と彼女の恋
アオリオ
赤さんと吸血鬼。
あかときっ!
AQUA
アネイロ
姉と俺はナカがいい
あの晴れわたる空より高く
甘えかたは彼女なりに。
アマカノ
あまたらすリドルスター
あまふたサンドイッチ!!!
あやかしコントラクト
あやめの町とお姫様
yes,your highness
いきなりあなたに恋している
愛しい対象の護り方
十六夜のフォルトゥーナ
いじらレンタル
1番じゃなきゃダメですかっ?
イヅナ斬審剣
イノセントガール
現在もいつかもふぁるなルナ
妹が僕を狙ってる
妹スパイラル
妹のおかげでモテすぎてヤバい。
イモウトノカタチ
妹びらいざー!
ILLUSION FIELD
いろとりどりのセカイ
ヴァニタスの羊
ヴァンパイアクルセイダーズ
VenusBlood-ABYSS-
With Ribbon
ウィッチズガーデン
失われた未来を求めて
うそつき王子と悩めるお姫さま
雨芳恋歌
海空のフラグメンツ
運命が君の親を選ぶ君の友人は君が選ぶ
運命予報をお知らせします
英雄*戦姫
えすっ娘クイーン
エッチから恋を引いても、友達にさえなれない。
Mてぃーちゃー
えれくと!
Electro Arms
エロゲーしようよっ!
オイランルージュ
桜花センゴク
教えて先生 オトコの娘学園
お尻っ娘ヴィーナス
おたマ!
おっぱい以外がダメすぎる姉
おとこの娘だってデキるもん!
おとなり恋戦争!
オトミミ∞インフィニティー
処女回路
乙女は可憐に恋に舞いっ!
鬼ごっこ!
お姉ちゃん催眠ビフォーアフター
おねガン!
お前のパンツは何色だ!?
母娘催眠
俺がヤマタノオロチなら
俺の彼女のウラオモテ
俺の彼女はヒトでなし
終わる世界とバースデイ

か行
ガールズ be アンビシャス!
ガーディアン☆プレイス
学☆王
隠恋ぼ
影のセクハリスト
CAFE SOURIRE
神採りアルケミーマイスター
かみのゆ
カラフル☆きゅあー
華麗に悩殺♪くのいちがイク!
彼氏いない歴=年齢じゃ、どうしてイケナイのよ!?
ガンナイトガール
キサラギGOLD★STAR
キスアト
キッキングホース★ラプソディ
君と恋する学園喫茶
キミとボクとエデンの林檎
きみと僕との騎士の日々
キミのとなりで恋してる!
ギャングスタ・リパブリカ
CURE GIRL
巨乳トライ!
禁親相愛
倉野くんちのふたご事情
グリザイアの果実
グリムガーデンの少女
魔導書の司書
紅神楽
紅蓮華-ぐれんか-
Chaos Labyrinth
幻奏童話 ALICETALE
恋騎士 Purely☆Kiss
恋式マニュアル
恋しよっ?
恋する姉妹の六重奏
恋ではなく
恋と選挙とチョコレート
恋DOKi
恋めくりクローバー
獄淫の尖塔
極道の花嫁
ココロ@ファンクション!
理-コトワリ-
この大空に、翼をひろげて

さ行
サキガケ⇒ジェネレーション!
さくら色カルテット
さくらにかげつ
桜ノーリプライ
サクラの空と、君のコト
サムライホルモン
サンタフル☆サマー
3人いる!
紫影のソナーニル
シキガミ
妹恋~しすこい~
sisters~夏の最後の日~
死神のテスタメント
しゅ~てぃんぐ妹スター☆
SuGirly Wish
祝祭の歌姫
シュクレ
少交女
処女と魔王とタクティクス
女装海峡
しりこん☆まじっく
シルヴァリオヴェンデッタ
シロガネ×スピリッツ!
しろのぴかぴかお星さま
スイートロビンガール
STARLESS
すきま桜とうその都会
すくみず食べ放題
すたどる!
ずっとつくしてあげるの!
Strawberry Feels
聖もんむす学園
世界と世界の真ん中で
せきさば!
絶対★妹原理主義!!
ぜったい絶頂☆性器の大発明!!
戦刃乙女
せんすいぶ!
先生っ! シてあげる
戦場のフォークロア
蒼撃のイェーガー
創刻のアテリアル
相州戦神館學園 八命陣
そして煌めく乙女と秘密^5
ソニコミ
その古城に勇者砲あり!

た行
たいせつなきみのために、ぼくにできるいちばんのこと
大図書館の羊飼い
第二音楽室へようこそっ!!
大犯盛
D-EVE in you
Timepiece Ensemble
太陽のプロミア
Dang! Dang! 団地妻
Chu→ninG Lover
超魔汁!
追奏のオーグメント
都合のよいセックスフレンド?
ツルペタ!
帝都飛天大作戦
DS9 ディベートスクールナイン
デカくてエッチな俺の姉
デデンデン!
手毬花
デュエリスト×エンゲージ
テラべっぴん
でりばらっ!
天使の羽根を踏まないでっ
電車内でなう。
電脳侵犯 キサラギ参事官
電マ女と性感男
どうして、そんなに黒い髪が好きなの?
童貞な女子達とボク
逃避行GAME
ドコのドナタの感情経路
閉じたセカイのトリコロニー
隣りのぷ~さん
DRACU-RIOT!
とらバ!
とらぶる@すぱいらる!
どらぺこ!
Dolphin Divers

な行
ないしょのないしょ!
ナイものねだりはもうお姉妹
夏恋ハイプレッシャー
夏の終わりのニルヴァーナ
夏雪
なでしこドリップ
なないろリンカネーション
ナマイキデレーション
波間の国のファウスト
にゃんカフェマキアート
ネこグリ。
猫撫ディストーション
猫撫ディストーションExodus
眠れる花は春をまつ。
根雪の幻影
ノスフェラトゥのオモチャ☆彡
ノブレスオブルージュ

は行
バーチャルストーカー
Hyper→Highspeed→Genius
初恋タイムカプセル
花咲く乙女と恋の魔導書
パパドキッ!
パパラブ
パパラブ2軒目
はるまで、くるる。
晴れときどきお天気雨
晴のちきっと菜の花びより
P/A ~Potential Ability~
ひとつ飛ばし恋愛
ひなたの月
ひめごとユニオン
百機夜行
ひよこストライク!
平グモちゃん
貧は僕らの福の神
びんビンッ!!―彼と彼女と貧乏な神様―
Faint Tone
復讐催眠
ふたりはマイエンジェル
普通じゃないッ!!
フツウノファンタジー
BRAVA!!
PriministAr
Primary Step
フラグへし折り男
ぶら ぶら
プラマイウォーズ
プリーズ・レ○プ・ミー!
プリズム◇リコレクション!
Princess Evangile
プリンセスX
古色迷宮輪舞曲
ぶるぶる
Friends
へんこい 変恋≒黒歴史
放課後☆エロゲー部!
放課後の不適格者
僕が天使になった理由
僕と恋するポンコツアクマ。
僕らの頭上に星空は廻る
ポケットに恋をつめて
星空へ架かる橋
ホチキス
HOTEL.
White
ぼんボンッ!!

ま行
Marguerite Sphere
まじかりっく⇔スカイハイ
ましろサマー
待雪の花
魔導巧殻
魔法の守護姫アルテミナ
魔物娘たちとの楽園-蜘蛛と鳥と◎と-
みずカノ!
水の都の洋菓子店
ミライセカイのプラネッタ
未来ノスタルジア
未来はキミに恋してる
無限煉姦
ムコ取り十番勝負!
むりやり!? オトメDAYS
めぐる季節の約束と、つないだその手のぬくもりと
めちゃ婚!
めばえ
memento
メンヘラ歩理のヤまないおねだり
モテすぎて修羅場なオレ
ものべの
もろびとこぞりて
門を守るお仕事

や行
ヤキモチストリーム
ヤ・ク・ソ・ク☆ラブハーレム
優しい魔法の唱え方
ヤバい!
闇夜に踊れ
勇者と彼女に花束を
euphoria
ゆきいろ
雪鬼屋温泉記
ゆめいろアルエット!
ユユカナ
揺り籠より天使まで
よめはぴ

ら行
Love&Piss
ラヴレッシブ
ラブ☆キス
LOVESICK PUPPIES
らぶ2Quad
らぶ魔女!
ラブライド・イヴ
ラブラブル
らぶらぼ
LOVELY×CATION
ラブレプリカ
流星のアーカディア
relations
Lunaris Filia
レミニセンス
恋愛家庭教師ルルミCoordinate!
恋愛催眠
恋愛0キロメートル
恋愛まで選択肢ひとつ
Royal Duty / Flush!!
LOあんぐる!!
ろーらいず!!!

わ行
Worlds and World’s end
我が家のヒメガミさまっ!

アクセスカウンター
QRコード
QR
ご意見募集中ですっ!!

◆投票フォームを設置してみました。 皆様の貴重なご意見お待ちしております!
※1日1票
--.--.--.-- iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sun.12.27.2015 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

製品版

「はとのす式製作所」より『ボクはともだち。~I am not sweetheart.~』(製品版)

どうも~

流水流歌です~。


タイトル通り今回は…

「はとのす式製作所」さんより『ボクはともだち。~I am not sweetheart.~』(製品版)の批評ネタバレ感想です!!



夏コミから早一か月以上経ちまして、ようやく書きます『ボクとも。』感想記事!!w
いやね、プレイ自体は9月頭くらいには終わっていたのですが、なかなかまとまった時間が取れなかったので…(汗
※結局記事更新は真ルート公開後、冬コミ直前に…(涙

さて、これまでも度々当ブログで取り上げてきました『ボクとも。』。
もういい加減製品説明はいらないかと思われますが、
念のため、あらすじを。


――あなたは‘友達’。
主人公とヒロインを結びつけるためだけに、存在するのです。

友近達也は、周囲の‘主人公’と‘ヒロイン’をくっつけるために日々奔走する‘友達’キャラクター。
そんな運命に嫌気がさした彼の元に、‘お助けキャラクター’を名乗る少女が現れる。

「聞かせて。あなたの望みは、なに?」
「一度でいいから……俺も‘主人公’になってみたい」

「……なら‘主人公’から‘ヒロイン’を寝取ってしまいましょう?」

‘友達’キャラクターによる復讐劇が、いま始まる……?



と、わかるとは思いますが、一応寝取るとか、復讐劇とか、そんなブラックな展開はありませんのでご安心をw

なお、感想記事を読む前により詳しく知りたい方は上部バナーから公式サイトへ!
あるいは流水流歌が体験版プレイ時に書いた以下の感想記事をご覧ください!


~コミティア108で入手した同人ソフトの体験版感想 「はとのす式製作所」さんより『ボクはともだち。~I am not sweetheart.~』編~

~コミケ86で入手した同人ソフトの体験版感想 「はとのす式製作所」さんより『ボクはともだち。~I am not sweetheart.~』編 ~


ではいつも通りまずはネタバレ無しの批評記事を。

まずはシナリオですが、”ともだち”に主軸をおいた独特なシナリオが素晴らしかったです。
以前からこの点については何度も言及してきましたが、
殊更勘違いしていただきたくないのが、”ともだち”が主人公というオリジナリティあふれる設定、単純にそれだけが魅力の作品である、というわけではない、ということ。

一見すると”ともだち”が主人公、珍しいが、まあそういうのもあるだろう、という風になってしまうかもしれませんが、
それを今作のように作品の主人公、それもエロゲの主人公としてシナリオを完成させるのは非常に難しいです。
体験版をプレイした時点では、流水流歌もこのシナリオ、世界観の本当の素晴らしさ理解していなかったのですが、
製品版をプレイし終えたあと、こんな風に”ともだち”を作品の主人公として魅せる演出に驚きと感動を覚えました。
毎度のことながらネタバレ無しで書ける範囲が限られているので抽象的なことしか書けないのが歯がゆいのですが、
練りに練られた各種設定・伏線と、まさしく土台となる”ともだち”設定を活かしきったシナリオが光る作品でした。


コメディ面ですが、キャラクターの掛け合いが本当に面白かったですねw
まず3人のヒロインが三者三様癖のある台詞回しで笑わせてくれますし、
主人公の突っ込みや反応がまた笑わせてくれますw(母とのやり取りも秀逸ですしねw
シーンによっては可愛いSDイラストで更に盛り上げてくれますね。
加えて同人ならではといえると思いますが、とにかくネタが豊富w
流水流歌も拾えたネタが一体どれだけあったかわかりませんが、
これ全部わかる人製作者以外いないんでないかと思います…w


シリアス面も上記した通り伏線が光っていて素晴らしいですw
共通ルート、個別ルート、それぞれを跨ぎながらの伏線の数々…
ここでそれもってくるかぁ…!と何度熱くなったことかw
そして各ルートとも山場では泣けます…w
今もこの感想書くために各ルートの終盤からEDまでピックアップして見たりするのですが、
再度泣いてますw


またここで触れてしまいますが、BGMや楽曲が素晴らしい。
特にシリアスなシーンで流れる各BGMは作品にグッと引き込んでくるので、
流水流歌の涙腺を刺激した要因の一つでしたw
各ヒロインの登場時に流れるBGMも良かったですねw
それぞれに合った感じ。

命の曲はあの木琴の音がたまりませんね、なんか流れるとほのぼのしてしまうw
那波の曲は聴くとやっぱり楽しくなりますね、音調が変わるところとか好きですw
極めつけは隣子の曲。なんなんでしょうね、あの落ち着く音色はw ゲームを進めるなかで様々な騒動が起きていても、これを聴くと、どうしてか安心してしまう。
この3曲の印象、実は主人公がヒロインと対した時の心情と同じなのかもしれないですねw

そしてOP曲である『You're not sweetheart.~キミのともだち!~』はPV・楽曲ともに、
これからプレイするのが楽しみになる曲で、今作のオープニングらしさが出てましたw
ED曲『いのちの唄』は真っ直ぐな曲で、最初に隣子のルートプレイした時にもう若干うるうるしながら、
これ命ルートで聴いたら泣くなって思ってたら本当に泣いちゃったくらい良い曲でしたw
OPを那波のCV担当の藍沢夏癒さん、EDを命のCV担当の沢野ぽぷらっていうの配置が本当にニクいことしてくれたなとw


キャラクターについては、公式サイトのキャラ紹介を見ていただければわかる通りの可愛さでございますw
全キャラについて声優さんとのマッチング具合は本当に素晴らしいものがありますね、このキャスティング以外ないって感じです。

それから全ヒロイン私服姿が特に可愛すぎる!!w
私服姿で登場したときに、再度惚れますねw
CGについては枚数は少ないものの、あってもらいたいところにはしっかり用意されていましたし、どれも良かったですw
流水流歌的にkyokutyoさんの絵が好き、というのもあるかと思いますがw
丁度いいので視覚演出面に触れると、花びらがまったり、立ち絵が画面の端にちょろっと現れるとか、細かな演出も好印象でしたねw

Hシーンに関しては、使わせるタイプではなく、読ませるタイプでまたそれが良かったですw
ヒロインの可愛さが堪能できましたし、思わず笑ってしまう展開も素敵でしたw


それとシステム面で流水流歌的にちょっと嬉しかったのが、セーブデータ枠をドンドン増やせるところですねw
お気に入りシーンの手前でちょくちょくセーブして残しておくので、かなりありがたかったですw

では、ここからは気になった点を挙げますので、未購入者の方は上記の魅力と合わせて参考にしていただければと。

まずは何よりも気になったのは誤字・脱字、声漏れが多かった、ということ。
誤字・脱字に関しては、後半で実際ここのコレはこれで合ってるのかなぁ…と心配になってしまうくらいには量があったかなと。
声漏れも、この大事なシーンのこの台詞に声が抜けてるのか!って残念な部分もありました。
また声については音量が台詞によって変わったりするのも、気になったかな、というところ。

それから体験版感想記事でも書きましたが、共通パート等において若干整合性に疑問を持つところがあったなと。
選択肢次第で異なるところなどに違和感を感じる部分が若干あったように思えます。

あとこれは微妙なところですが、選択肢(共通ルートのヒロイン分岐除く)の必要性の有無ですかね…。
あんまり意味のない選択があった気がするのでないほうがスムーズかなぁ…と思う反面、
自分で選択する楽しみと、その場で一旦プレイヤーに考えさせるという意味ではアリだとも思うので、
これはちょっと気になる程度ですが。



以下は気になった点といいますか、注意点ですが、

それなりに重めな展開もあったりしますので、楽観的なラブコメを求めてプレイというのとは違うと思いますのでご注意を。

それと…実は今作シナリオを追加する無料追加パッチが後日出るそうなので、今作だけ完結、というわけではない、という点ですかねw


※ちなみにオススメ攻略順(というか流水流歌の攻略順でしたが)は以下です。(反転お願いします。
隣子→那波→命→α

と以上で『ボクはともだち。~I am not sweetheart.~』のレビューは終わりです。

なお、今作実は先に挙げた追加パッチのほかに、すでにファンディスクの制作が決定しております!!
ええ、泣くほど嬉しいですな!!w
こちらもご購入の際の魅力の一つと思ってもらえればw
ちなみに本作DLsiteさんでDL販売も行っていますので、イベント等が待ちきれない方はぜひともDL販売を活用してください!!w


さて、それでは以下の追記にはいつものネタバレ感想(ストーリーを暴露するものではなく、あくまでただの感想です)を書きますので、それを了承できる方は読んでみてください。

ではでは~!!


スポンサーサイト
Sat.01.31.2015 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

製品版

「古;時計」より『リビドー戦争』(製品版)

どうも~

流水流歌です~。

本日はタイトル通り…
『リビドー戦争』

「古;時計」さんより『リビドー戦争』の製品版プレイ感想ですッ!!

とりあえず作品との出会いや、体験版感想については以下の記事を参照していただくとして、
いつも通り追記にネタバレありの感想を、ここではネタバレなしの感想を書いていきます。

『リビドー戦争』体験版ver.01感想
『リビドー戦争』体験版ver.02感想


と、いうわけで『リビドー戦争』プレイ終わりました~

いやぁ…やはり体験版でプレイした通り、主人公とその悪友たちとの絡みが一番の魅力だったですねw
これぞ男子学生!これぞ二次元!!っていう馬鹿馬鹿しくて、くだらないやり取りなんですけど、それがまたどうしようもなく面白いw

男女ともにキャラ数が多いなか、主人公含め、全キャラフルボイス。
そのうえキャラと声優さんがかなりマッチしていて、特に男性陣は素晴らしかったですね、ホントいい味でしてましたw


と、さっきから男性キャラばかり褒めてますが、もちろん女性キャラも良かったですw

まず何と言っても、原画のきゅうのすけさんのイラスト。
どの女性キャラも可愛いので、キャラが多い分楽しめましたし、
表情差分も多く、それが会話中の変化を通して可愛さを惹きたてていました。
そういえば、ポージング(指さしだったり、構えだったりw)も良かったですねw(ただこの点は男性キャラの方が良かった気がしますがw


また攻略ヒロインについては、短い中でもしっかりと可愛く魅せるシーンなどがありましたw
流水流歌としては、そこは本作の一番お気に入りのシーンでもあるので、追記で触れようとは思いますが、
上記通り多数女性キャラがいるので、攻略可能なヒロイン以外が好きな方でも、
おそらくコロッと、乗り換えたくなるんじゃないかとw

(事実流水流歌はそうでしたのでw

シナリオ面に関しては、上記通りコメディ面に光るものを感じました。
それぞれの個性を存分に発揮して笑わせてくれるキャラたちに、絶妙なところで入る可愛いSDイラストw
何度か吹き出しましたw


と、さっきからコメディ面ばかり取り上げていますが、
本作しっかりとシリアス面もありました。
ネタバレになるので詳しくは言えませんが、
懐かしエロゲのシリアス展開がありますので、
それが好きな方、あるいはコメディ面だけでは物足りない方はぜひともプレイしてもらいたいですね。


と、最後に忘れてはいけないのが、主題歌やBGMですね!
主題歌結構良かったですね~!
メロンブックスで委託されたのを買えば主題歌が特典としてついてくる、と知った時に「うぉぉぉい!!」ってなったくらいにはお気に入りですw
またBGMなんですが、どれもシーンに合っていましたので、そこでマイナスになる点はないと思います。
それどころか、個人的には鉄先輩のテーマ曲、といいますか、あのボーカル入りの曲が大好きでした…
ぜひとも一度は聴いていただきたいですw(あと初期の体験版時にタイトル画面で流れていたホイッスルが入るあの曲も好きですね~w


と、そんな感じで楽しませていただきましたが、
以下は逆にちょっと気になった点もあげていこうかと思います。


大きく分けて3つですかね。

まずシステム面。
ロードが多い(ここのリビドー補充中っていうのは好きでしたけどw)、ボイスカット停止解除ができない、バックログの右クリックあるいはスクロールでの解除がない、セーブ画面を開くと最新ではなく、必ず1の部分がトップに来る等々あります。
が、このあたりは作品そのものの評価にはそれほど影響ないのですが、とかくもったいないと思ったのが、Hシーンでのカメラワークですね。
1クリックするたびに視点が動く部分もあるほどで、かなり読みにくかったです。
ここはもうちょっと動きが少ない方がよかったかなぁというところ。

次にキャラが多いこと。
もちろん本作の魅力でもあるのですが、どうにも個々の魅力、特に女性キャラの魅力が伝わりきれていないといいますか、物足りなさを感じました。
ボリューム自体が少ない(これは同人ソフトですし、値段を考えれば相応です。)ので、サブキャラ同士絡みはあまり見れませんし、主人公との絡みも攻略できない女性キャラについてはほとんどない状態。(諸々がサクサク進んでいってしまいますね)
何より攻略ヒロインとの結ばれる前段階のやり取りがほぼバッサリなので、この部分もっと堪能したかったですね。

最後はやはりシナリオ面。
まず整合性が合わないシーンがいくつかあったのが、素直に残念だったかなと。(ボイス収録後に変更したからでしょうか?)
そして、上記したシリアス面。
シリアス展開も嫌いではないのですが、本作としてはコメディ主軸でいってもらいたかった、というのが正直なところ。
ネタバレを避ける意味で、端的にいうと、ちょっとシリアス成分が濃かったですね。




と、以上で『リビドー戦争』の製品版ネタバレなし感想は終わりですね。

興味を持った方はイベントに参加したときや、23日(金)からメロンブックスさんで委託販売するそうなので、ぜひ入手してみてください!(説明書にはゲストの方のイラストとかもありますよw)

では以下追記ではネタバレを含んだ感想を述べますので、プレイ済みの方は覗いてみてください。



Fri.06.21.2013 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

製品版

「HARUKAZE」より『らぶおぶ恋愛皇帝 of LOVE!』(製品版)

どうも~

流水流歌です~。


タイトル通り今回は…

「HARUKAZE」さんより『らぶおぶ恋愛皇帝 of LOVE!』(製品版)の批評ネタバレ感想です!!

『らぶおぶ恋愛皇帝 of LOVE!』 一之瀬ルキナ

~こちら「HARUKAZE」さん設立直後に書いた記事になります~

では追記の方にネタバレありのキャラ毎感想を書くつもりなので、まず点数とネタバレなしの総評を。

的採点結果(Ver3.01)
※各分野、最低最高得点を5点とし、ジャンルによって重要視する分野の最高点を引きあげて評価する。

シナリオ(/35):30
ゲームシステム(/5):
キャラクター(/20):18
原画(/10):
グラフィック【ムービー等視覚的演出含む】(/10):
BGM【主題歌等聴覚的演出含む】(/10):
エロ(/10):



総点

86点
です!!

というわけで、
85点以上のかなり楽しめたゲームですねっ!!


では一つずつ魅力に触れていきますが、
やはりまずは独自性の強いそのテキスト、シナリオですねw

どうしたらそんなセリフ回しを考え付くのか(笑)、というような言葉を用いながら、テンポ良く展開するシナリオ他の作品ではそうそう体験できないものかと思いますw
コメディ面は日常パートの会話一言一言で笑える軽いジャブのようなものが中心かと思いきや、がっつりコメディシーンを展開したり、そうかと思えば完全出オチな色モノキャラクターが登場して笑いを誘ったりと、幅広さ、抱負さは今作一番の魅力だったと思いますw

そしてそのコメディ面と並ぶ本作の魅力が、所々入るシリアスシーンですね。
言葉遊びを多用することで、物語にグッと引き込んでくるシリアスシーンは、コメディ調を中心に展開するシナリオの中でふいに涙腺を刺激してきますw
そしてうるうるしてきたり、辛い展開に胸がぎゅっと締め付けられる…と思ったら、しっかりオチがあり、安心してしまう、そんな感情の押し引きが癖になりますw


そんなシナリオに次いで光っていたのが、個性あふれるヒロイン、キャラクターたちw
大分特徴的な設定を持ったヒロインもいれば、もちろん王道タイプのヒロインもいるわけですが、上記したようにセリフ回しの妙があるため、その誰もが個性的で独特な魅力を持ったキャラクターになっているんですね。
そしてそんなヒロインたちを演じる声優さんたちの仕事っぷりが凄いですw
独特なセリフ回しに合わせるようにうまく抑揚をつけて演じていますし、常にしゃべり方に特徴のあるヒロインや、早口でまくしたてるヒロインなどがいるのですが、それも見事としか言いようのない演じっぷりで、とにかく一度は聴いてみてほしいですw

と、ヒロインたちについて書いたところで、さらに一つシナリオ面での魅力を紹介しておきますと…。
とにかくそんなヒロインたちとの分岐後のイチャイチャが堪らない事です!!w
ルートによってその濃い薄いはあるのですが、コメディ、シリアスに加えイチャラブもしっかり加わった分岐後はニヤニヤを堪えるのが大変でしたねw


それから忘れてはならないのが、聴覚的演出面ですね。
BGMの良さもあるのですが、特に主題歌含めたボーカル曲がかなり魅力的かとw
ここぞ!というところでタイプの異なる2つの挿入歌がシーンに合わせて流れるのですが、これがまた良~い演出をしてくれるんです!w(使い方の妙はBGMにも言えますがw
どのボーカル曲もプレイ後エクストラで流して聴き入ってしまうほど良曲ですしw
(ちなみにBGMでは各ヒロインのテーマ曲や、主題歌のアレンジBGMなどがお気に入りでしたw


なお「non color」さんの作品をプレイした事がある方は、ちょっとだけ旧作を思い出す点があるかと思いますので、ぜひぜひそれも楽しみにプレイしていただきたいですねw
(※少しだけ、かつ思い出す程度ですので、旧作未プレイの方はその点はまったく気にしなくて平気です。



では、ここからは個人的に気になった点を挙げますので、未購入者の方は上記の魅力と合わせて参考にしていただければと。

まず体験版未プレイの方に真っ先に言っておくべきなのは、
あらすじや各所宣伝文などから想像するような、Sっ娘に責められるHシーン中心とか、共通ルートがヒロイン5人の主人公争奪戦みたいな様相は、呈していない、という事ですね…(汗
おそらくこういう展開なんじゃないかと期待している方がいるかと思うので、とりあえず上記2点を重視している方は注意が必要です。(前者の方はないわけではないですがw

次にプレイして一番気になった点として、
ルートによっては短めのものがあったりと結構差がある、ということ。
やはり可能な限り各ヒロインのルート後のボリュームは近い方がよかったなぁというところ。
もちろん基本的には十分なボリュームがあるのですが、それゆえ短いルートが印象に残ってしまいました。

それからシナリオ的に1点、CG的に1点、ちょっと整合性に欠ける点があったかなぁという事。
この点気になる人はかなり気になるものかと思うので、注意点としてあげておきます。

また上記しなかったHシーンに関してですが、エロさという面では満足いくのですが、こちらもシーンによってはかなり短いものもあったりと長さがマチマチなのが気になりましたね。


と以上で『らぶおぶ恋愛皇帝 of LOVE!』のレビューは終わりです。
以下の追記にはネタバレ感想(ストーリーを暴露するものではなく、あくまでただの感想です)を書きますので、それを了承できる方は読んでみてください。

ではでは~。








Thu.06.07.2012 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

製品版

「Aries」より『俺の彼女のウラオモテ』(製品版)

どうも~

流水流歌です~。


タイトル通り今回は…

「Aries(アリエス)」さんより『俺の彼女のウラオモテ』(製品版)の批評ネタバレ感想です!!

俺の彼女のウラオモテバナー 710px×120px
【流水流歌のAries関連記事はコチラ】
コチラ体験版感想の記事です。

では追記の方にネタバレありのキャラ毎感想を書くつもりなので、まず点数とネタバレなしの総評を。

的採点結果(Ver3.01)
※各分野、最低最高得点を5点とし、ジャンルによって重要視する分野の最高点を引きあげて評価する。

シナリオ(/35):25
ゲームシステム(/5):
キャラクター(/20):17
原画(/10):
グラフィック【ムービー等視覚的演出含む】(/10):
BGM【主題歌等聴覚的演出含む】(/10):
エロ(/10):



総点

81点

です!!
というわけで、
80点以上の面白かったゲームです!!


さて、まず触れなくてはならないのは何と言ってもグラフィックの美しさと、Hシーンのエロさですよねっ!!w
あ~もうエロいわ、可愛いわで大変でしたよ!w
イベントCGについてはそれだけを目的に購入してもおかしくない出来だったと思いますw
流水流歌的にはエロいイベントCGはもちろん、エロ以外のイベントCGもかなりお気に入りでしたねw
エロ以外で各キャラ一枚は必ずヒットするイベントCGありましたからw


次に触れておくべきなのは、やっぱりヒロイン達の可愛らしさです!!
四人共それぞれの立場からの主人公への想いが素敵でした~w
今の関係から変わりたいと思うヒロイン達の葛藤がしっかり描かれていたので、よりヒロインの魅力が伝わりましたし、
上記したようにグラフィックの良さ、立ち絵やイベントCGでの可愛さもあってヒロインに関しては満足ですね~w

と、ここまでヒロイン達を褒めているのに、どうしてシナリオの方の点数は体験版から伸び悩んだのか…。
ヒロイン達みんな確かに可愛いのですが、正直全体的に『俺の彼女のウラオモテ』に期待していたウラとオモテのギャップ、それを感じにくかったからという点があるからです。
また詳しく触れるとネタバレになってしまうので注意しますが、ある程度進めると結局主人公に対するウラの面ばかり目立つシナリオ展開になってしまって、ギャップをネタにしたようなシナリオ展開が薄くなっていくんですね。
王道ストーリーで決してつまらない訳ではないのですが、流水流歌としてはもっと『ののうら』らしさの濃いストーリーを期待していたので、この点ちょっと残念でした。(ただ改めて言いますが、ヒロインが可愛い、というのは間違いないですよ?w


さて、今作で絶対に忘れてはならない点がまだあります。
それが主題歌を含む、挿入歌ですね!!w
これが非常に素晴らしかったですw発売前から真里歌さんが歌う主題歌『knowing』の良さはブログでも触れていたのですが、kaoruさんの歌う挿入歌の演出効果はスゴかったですねw
要所で聴こえてくるkaoruさんの歌声が、またグッとゲームに惹き込んでくれましたw
初回版特典にボーカル曲6曲入っていたのは本当にありがたかったですw
(ちなみに流水流歌『Only place~アナタのぬくもり~』『クローバー』がイチオシですねw

最後にちょっと気になった点を一つ。
今回システムの点数は一応満点なのですが、これは後々パッチが出ると踏んで評価です。
今作ちょっと立ち絵とセリフが違うんじゃないかってシーンと、背景が完全に違っているシーン等があったので、おそらくパッチが出ると思うのですが…でなかったら1点マイナスかなぁという所(汗
(あとボイスカット解除を起動するたび設定する必要がある不具合もありましたね…
※6月1日に修正ファイルが公開されました。

と以上で『俺の彼女のウラオモテ』のレビューは終わりです。
以下の追記にはネタバレ感想(ストーリーを暴露するものではなく、あくまでただの感想です)を書きますので、それを了承できる方は読んでみてください。

ではでは~。




Thu.03.29.2012 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

製品版

「すたじおちゃお」より『水の都の洋菓子店』(製品版)

どうも~

流水流歌です~。


タイトル通り今回は…

「すたじおちゃお」さんより『水の都の洋菓子店(パティスリー)』(製品版)の批評ネタバレ感想です!!

『水の都の洋菓子店』応援バナー
【流水流歌のCELLWORKS関連記事はコチラ】
コチラ体験版感想の記事です。

では追記の方にネタバレありのキャラ毎感想を書くつもりなので、まず点数とネタバレなしの総評を。

的採点結果(Ver3.01)
※各分野、最低最高得点を5点とし、ジャンルによって重要視する分野の最高点を引きあげて評価する。

シナリオ(/35):33
ゲームシステム(/5):
キャラクター(/20):20
原画(/10):
グラフィック【ムービー等視覚的演出含む】(/10):10
BGM【主題歌等聴覚的演出含む】(/10):10
エロ(/10):



総点

94点
です!!

というわけで、
90点以上のかなりオススメゲームです!!

いやぁ…これは参ったですよ…w
もし今萌えと笑いでオススメのエロゲと言われたら今作を真っ先にオススメしますね。

それぐらい『水の都の洋菓子店』という作品はコンセプト通り完成されていたように思います。


一つずつ触れていくと、まずは体験版感想でも絶賛した原画、グラフィック。
原画担当である水上凛香さんの可愛らしい画風に合った「塗り」が素晴らしいです。
体験版感想では特に立ち絵と風景を評価しましたが、流水流歌が愚かでした…。
この塗りが一番光ってるのは、やっぱりイベントCGです!!w
Hシーンではヒロインをより可愛く、よりエロく演出しますし、
Hシーン以外のイベントCGも何度も見なおしたくなるものばかりですw
もちろん立ち絵も風景(水の都という舞台の良さや、あまり使わない風景もしっかり用意してある点w)も良いですよ~w
また視覚演出についてもアップなどを用いる事で、体験版の時よりも臨場感がありましたw


主題歌やBGMも良かったですね。
各ヒロイン達の登場シーンで流れる「水の都の~」シリーズは、正にそのヒロインの雰囲気を表しているようなサウンドで一度は聴いてもらいたい楽曲ですしw
作風にあった主題歌ももちろんのこと、EDの「真青な空」はルートクリアのたびに聴いているのに一度も飛ばす気がおきませんでしたw
(当初はEDにボーカル曲ないのかと残念に思っていたのですが、逆にくどくならなくて良かったですw


さて、では本作の一番の魅力であるシナリオとキャラクターに触れていきますね!
まずは何と言っても面白い!!って事です。
体験版感想でも触れたように、多ジャンルに向けた黒い発言が面白くてしょうがないですw
なにがネタになっているかわかる人は思わず笑ってしまうこと間違いなしですねw(旧作ネタも少しありましたw

もちろんそれだけじゃなく、エロゲ的なお約束展開や普通のキャラクター同士の掛け合いも秀逸で、期待していた展開に思いっきり笑ったり、ヒロインの意外な言動にまったくの不意打ちで吹き出してしまったりと、
上記の黒い発言と合わせて、ゲームを進める事に飽きる暇がありませんでしたw
(今も感想を書くために所々ロードしてプレイしているのですが、どこから始めても笑えるというのはスゴイと思いますよ?


もちろん、ただ面白いだけではこうも高評価にはなりません。
流水流歌特に好印象だったのが、笑いを中心としたハートフルストーリーが決してぶれなかった点です。
今作シリアスなシーンもあるんですが、そこにもしっかり笑いがあるんですよね。
極端に言ってしまえば、とりあえず不幸にしとこうとか、とりあえずいろんな人とエロとか、そういうコンセプトからズレた演出がないんです。
安心して、ヒロインに悶えて、笑って、読み進められるっていうのは素敵でしたねw

そしてその悶えさせてくれるヒロインたちが可愛くて堪らないw
ヒロインの良さは上記した要素が全部合わさって演出されているんですねw
私服の立ち絵が可愛い、イベントCGが綺麗で魅力的、黒い発言や懐かしの発言で笑わせてくれる、シナリオ展開に悶えるw等々、ヒロインの魅せ方も素晴らしかったです。
またヒロイン達だけでなく、主人公やサブキャラ達もコメディ面を引き立てていて良かったですねw
ええ、サブキャラ…そう、特にちっこいあの子とかね!w
(詳しい各ヒロインの感想はネタバレになる可能性が高いので追記に書きます。


では、ここからは未購入者に向けての注意点をあげていきます。
まず上記しなかったHシーンについてですが、間違いなくエロいのですが、使わせるHシーンというよりは、ヒロインをより可愛く魅せるHシーンというタイプだったように思うので、その点は注意してください。
それからシステム面で2点。
1点目がディスクレス不可、であるという事。
2点目が、今作主人公の行動を選択するのに、専用の選択画面が多々出てくるのですが、これが物語を分断している感覚を得る場合がある、と言う事ですね。
(前者は作品内容に対する得点には関係がないですし、後者は好みの問題で、且つそれほど大きな問題ではないと思うので今回システム面に関する減点はありませんでした。
というわけで、一応気になりそうな点もあげてみましたが、もし個人的に気になるポイントがあったとしても、ぜひ一度はプレイしてほしい作品ではありますw


と以上で『水の都の洋菓子店』のレビューは終わりです。
以下の追記にはネタバレ感想(ストーリーを暴露するものではなく、あくまでただの感想です)を書きますので、それを了承できる方は読んでみてください。

ではでは~。




Fri.02.10.2012 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

製品版

「Ex-iT」より『ひよこストライク!』(製品版)

どうも~

流水流歌です~。


タイトル通り今回は…

「Ex-iT(イグジット)」さんより『ひよこストライク!』(製品版)の批評ネタバレ感想です!!

ひよこストライク!
コチラ体験版感想の記事です。

では追記の方にネタバレありのキャラ毎感想を書くつもりなので、まず点数とネタバレなしの総評を。

的採点結果(Ver3.01)
※各分野、最低最高得点を5点とし、ジャンルによって重要視する分野の最高点を引きあげて評価する。

シナリオ(/35):29
ゲームシステム(/5):
キャラクター(/20):18
原画(/10):
グラフィック【ムービー等視覚的演出含む】(/10):
BGM【主題歌等聴覚的演出含む】(/10):
エロ(/10):



総点

82点

です!!
というわけで、
80点以上の面白かったゲームです!!


それでは個々に触れていきますが、まず製品版をプレイして流水流歌が一番評価した点として…可愛らしいヒロイン、魅力的なサブキャラの存在があります。

いやぁ…とにかくヒロインたちが可愛いかったっ!!w
体験版の感想でも書いたと思いますが、本作ヒロインのタイプはそこまで珍しいものではないのですが、SSによる各ヒロインの心理描写や声優さんの絶妙なボイスw、各ヒロインに合ったシナリオ展開等々で予想以上に可愛かったですねw(ネタバレになるので具体的に説明はできない事が残念…(追記で存分に語ります)


次にシナリオ関連ですが、やはりSSの魅せ方が素晴らしかったです。
上記したように、時にはヒロインの心理描写をする事でその場面におけるヒロインの想いを理解したり、時には本編の伏線、あるいはその回収などをする事で主人公視点では体験できなかった本編の謎を知る事ができたりとシナリオを盛り上げる上でかなり重要な役割を果てしていましたね。
最後に公開されたSSなんて…もう!!w


シナリオそのものについてですが、いろいろな伏線を用いたシナリオの魅せ方やヒロインに合ったルートシナリオなどで楽しめましたし、悪くなかったです。
…が、ちょっと呆気ない部分やもっと『ひよこストライク!』らしさが欲しい面(もちろん個性が全然ないというわけではないです)もあったので、そこが残念だったかなと。(また若干疑問が生じる点も少し…。

ただ流水流歌がスゴイなぁと感じた点として、
各ヒロインの正規ルート(ここでは好感度MAXで迎えるEDの意味)もさることながら、ヒロイン外のルートだったり、正規ルートとは異なるEDがかなり魅力的だったことです。
SSの存在もあって、購入者にはぜひフルコンプしてほしい作品という印象は強かったですねw
(ちなみにライターの一人佐藤ヨシヒサさんがオススメ攻略順を書いているので知りたい方はコチラを参照。


原画やグラフィックなどは好みが分かれるところかもしれないですが、流水流歌は好きでしたねw
Hシーンに関してはエロさという点では弱い印象ですが、表情豊かな立ち絵や面白可愛らしいSD原画など良かったと思います。


さて今作システムの点数を1点引かせてもらった理由は二つあります。
まずボイス未収録の部分が幾つかある点、ですね。
バグか何かなのでしょうか?一か所くらいなら気にならなかったのですが、数か所あったのでちょっと気になりました。(一か所ボイスと文章内容が合っていない点もあったので。
そしてクリア後にBGM鑑賞がない!という点です…(涙
今作素敵なボーカル曲が3曲存在する(公式通販でフルVer.を購入可能!!)というだけでなく、BGMも良かったので、これがなかった事は流水流歌結構残念でした…。


と以上で『ひよこストライク!』のレビューは終わりです。
以下の追記にはネタバレ感想(ストーリーを暴露するものではなく、あくまでただの感想です)を書きますので、それを了承できる方は読んでみてください。

ではでは~。





Mon.01.30.2012 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

製品版

「non color」より『ぼんボンッ!! ~ランプの魔人が叶えたくないと言い出したので~』(製品版)

どうも~

流水流歌です~。

本日はタイトル通り…
『ぼんボンッ!! ~ランプの魔人が叶えたくないと言い出したので~』応援中~!
【流水流歌のnon color関連記事はコチラ】

「non color」さんより『ぼんボンッ!! ~ランプの魔人が叶えたくないと言い出したので~』の製品版プレイ感想ですッ!!

いつも通り追記にネタバレありの感想を、ここではネタバレなしの感想を書いていきます。

ちなみに『ぼんボンッ!!』体験版を取り上げた記事はコチラ↓
『ぼんボンッ!!』体験版感想
他「non color」さん作品に関してはコチラ↓
『びんビンッ!! ~彼と彼女と貧乏な神様~』
『わーすと☆コンタクト ~死神彼女と宇宙人~』


と、いうわけで超テンポ追求型ADV第2弾『ぼんボンッ!!』プレイ終わりました~

いやぁ…笑わせていただきましたね~w
高飛車で、巨乳で、ちょっぴりウザイ魔人カレイと、平凡…に見えるけど実は結構ダメな男久二との掛け合いが面白かったですw

もちろん良さはコメディ面だけじゃなく、シリアスなシーンには惹き込まれましたw
ネタバレになるのでいろいろ言えませんが、カレイ、久二、坂口さん、という三人の関係だからこその、久二の想いの変化というか、導きだせた答えというか…とにかく徐々に変わっていく久二が良かったですw
平凡そうに見えるけど実は結構ダメな奴という印象だった久二が、最後には平凡そうだけど実は結構やる男に見えるのは素敵でしたね。

ちなみに上記ヒロインカレイと坂口さんの原画を担当している方は別なのですが、
ひずみさんの描くカレイはもちろんの事…むちゃさんの描く坂口さんのイベントCGの破壊力も素晴らしかったです…w


また今作一部Hシーンにはアニメーションが使われているのですが、こちらもなめらかな動きでよかったですw
エロさも惹き立ちましたし、ただ数が少なかった事は残念だったかな、という所。

そういえばエロさで言うと今作キスシーンが多かった感じがありましたねw
いやぁ…キスをねだるカレイ……エロ可愛かったですっw


そして最後に忘れてはならない特徴として、
ジャンルの《超テンポ追求型ADV》とある通り、今作はほとんどキャラクター同士の会話で構成されていて、最低限必要な地の文以外を削ったサクサク読めるADVという事です。(ちなみにプレイ総時間も2時間程度ですね。
初めて聞くジャンルだと思いますが、癖があって読みにくいとかそういう事はまったくないので、ぜひテンポ追求を楽しんでほしいですねw

一応超テンポ追求型ADV第1弾である『ぼんボンッ!!』をプレイしている方向けに第1弾と比べて感じた事を書いておきますと、
今作では状況描写が多くて、キャラクターの動きなどが把握しやすくなってました!
ただ代わりにと言いますか、シナリオによるキャラクター数の増加も加わってテンポ感は前作より薄くなったかなぁという感覚はありましたね。


と、以上で『ぼんボンッ!! ~ランプの魔人が叶えたくないと言い出したので~』の製品版ネタバレなし感想は終わりですね。

興味を持った方は現在パッケージ版はとらのあなさん、DL版はDLsite.comさん、DMM同人さんで取り扱い中のようなので、ぜひどうぞ~。

では以下追記ではネタバレを含んだ感想を述べますので、プレイ済みの方は覗いてみてください。

Mon.10.24.2011 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

製品版

「Chuable soft」より『スイートロビンガール -Sweet Robin Girl-』(製品版)

どうも~

流水流歌です~。


タイトル通り今回は…

「Chuable soft(チュアブルソフト)」さんより『スイートロビンガール -Sweet Robin Girl-』(製品版)の批評ネタバレ感想です!!

年の差純愛癒し癒されADV スイートロビンガール
コチラ体験版感想の記事です。
ブログ仲間ぽんさーの感想記事です。

では追記の方にネタバレありでキャラ毎の感想を書くつもりなので、まず点数とネタバレなしの総評を。

的採点結果(Ver3.01)
※各分野、最低最高得点を5点とし、ジャンルによって重要視する分野の最高点を引きあげて評価する。

シナリオ(/35):29
ゲームシステム(/5):
キャラクター(/20):17
原画(/10):
グラフィック【ムービー等視覚的演出含む】(/10):
BGM【主題歌等聴覚的演出含む】(/10):10
エロ(/10):



総点

84点

です!!

というわけで、

80点以上の面白かったゲームです。


本作の一番の魅力は、というと…コンセプト通りの作品としての全体的に調和がとれている、という点ですね。
シナリオ、原画、BGMなど、そのどれもが『スイートロビンガール -Sweet Robin Girl-』という作品の要素として互いに惹き立て合っていて、正に【年の差純愛癒し癒されADV】というジャンルにふさわしい出来でしたw


個々に触れていくと、原画は成人向け漫画で単行本も出している関谷あさみさん。
いやぁ…素晴らしいロリっ娘たちですねっ!!w
今作ヒロインに巨乳は皆無です、というか基本的にヒロインみんな控え目な胸で、ちっぱい好きには堪らない仕様となってますw(思うに流水流歌、貧乳を気にして恥ずかしがっている姿が可愛いからちっぱいが好きという方は、真のちっぱい好きとは言えないと思うんです。ええ、ちっぱい好きならちっぱいそのものを愛してナンボでしょうよっ!!(グッ
コンセプト通り幼な可愛い彼女たちの笑顔にはかなり癒されましたw
ただ立ち絵もイベントCGのヒロインたちみんな可愛いのですが、所々少し違和感を感じる絵もあったのが少し気になったかな。


次にシナリオ。
こちらもコンセプト通りといいますか、ヒロインたちとの純愛が堪らないシナリオでしたw
彼女たちと恋人同士になっていく様、告白や初キスのシチュ、そして初めて結ばれるまでの流れ…各々のポイントポイントで本当に悶えが止まらないほど素晴らしい純愛っぷりを見せてくれますw
コンプリートからしばらく経った今でも、癒されたい時、悶えたい時、告白シーンなど何度も繰り返しプレイしてますね。

逆に残念に感じたのは、分岐後の各ストーリーですね。
ちょっと先が予想しやすいストーリーだったので、悪くはないのですか期待以上のモノではなかったかな、という感じでした。

ここで触れてしまいますが、Hシーンに関してもそれを期待して購入する、という程のエロさではなかったように思います。まあ、属性によってはかなりクると思いますがw
(それと回想におけるHシーンが分割されるのもちょっと気になるところ)


では最後に触れるのが、今回満点をたたき出したBGM(主題歌等聴覚的演出含む得点)ですね!!
おそらく今作プレイした多くの方はこの評価には納得かと思います。
BGMに関しては、各シチュ、ヒロインに合った楽曲。(ちなみに流水流歌はメグのテーマ曲とエレンのテーマ曲、それからシリアスな場面で流れる『わた雲のゆくえ』が好きですね~w
作風にピッタリな主題歌『Birdies' Perch』を始めanporinさんの歌う三曲の楽曲と、ヒロインの四人が歌う『We Wish You a Merry Christmas』。
また忘れてならないのが、SE。市街における車の音や足音、子供たちの騒ぎ声などが妙にリアルに再生されますし、今作から導入されたというダイナミックサウンドも演出を盛り上げていて良かったと思いますw



と以上で『スイートロビンガール -Sweet Robin Girl-』のレビューは終わりです。

ちなみに今作、近日サントラがM3で先行発売されるとの事!
しかし万が一そこで売り切れた場合(今作の販売数から売り切れない量生産してあるそう)には通販等は行わないそうで…(汗
流水流歌は必ず手に入れたいと思っているのですが、いかんせんもしも売り切れたら、あるいは通販が先着順や抽選などだとすると、と考えるとかなり心配です(涙


以下の追記にはネタバレ感想(ストーリーを暴露するものではなく、あくまでただの感想です)を書きますので、それを了承できる方は読んでみてください。

ではでは~。






Thu.10.13.2011 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

製品版

「Twinkle」より『D-EVE in you』(製品版)

どうも~

流水流歌です~。


タイトル通り今回は…

「Twinkle」さんより『D-EVE in you』(製品版)の批評ネタバレ感想です!!

『D-EVE in you』応援バナーキャンペーン

コチラ体験版レビュー記事です。

では追記の方にネタバレありでキャラ毎の感想を書くつもりなので、まず点数とネタバレなしの総評を。

的採点結果(Ver3.01)
※各分野、最低最高得点を5点とし、ジャンルによって重要視する分野の最高点を引きあげて評価する。

シナリオ(/35):29
ゲームシステム(/5):
キャラクター(/20):17
原画(/10):
グラフィック【ムービー等視覚的演出含む】(/10):10
BGM【主題歌等聴覚的演出含む】(/10):
エロ(/10):



総点

85点

です!!

というわけで、

85点以上のかなり楽しめたゲームです。


さて今作で真っ先に触れておくべき点は…
原画とグラフィックの良さですね!
とにかく綺麗でイベントCG見るためだけにゲームを購入してもいいと思えるほどですし、
キャラクターが可愛いのでコロコロ変わる立ち絵を見ているだけでも十分楽しい!!w
そのうえメインの原画だけでなく、SD絵もかなり可愛いらしくてシリアスな場面でも少しニヤっとしてしまうくらいですw

と、ここまでベタボメで何で原画点が満点じゃなかったのか…というと、イベントCGのヒロインの絵に若干違和感を感じるものがいくつかあったから、ですね。
主にHシーンのイベントCGなんですが、なんというか…もっといい感じに描けたんじゃないかなぁ…とそんな風に思ってしまうモノがあったの(汗


次に触れておくべきなのは…BGMや主題歌に関して、ですね。
BGMは期待以上の出来でしたねw
場面場面やキャラクターの雰囲気ごとに合った楽曲で良い感じでした。
流水流歌的に『ツンな上、デレ』は全エロゲーBGMの中でもトップクラスのお気に入り曲ですねw
後半の盛り上がりが、ゲーム中の熱くなる場面で流れた時のテンションの上がり具合と言ったら…!!
他にもシーズコンビのテーマ曲『パラダイスダンス』『say silly things』などが流水流歌のオススメですw
主題歌の『twinkle☆star』も良い曲ですし、各ヒロインにキャラソンがあったのも高評価ですね。
ただキャラソン自体の出来は…あんまりだったかなぁという感じでしたが…(汗


では一番大事なシナリオ、キャラクターについて触れていきます。
正直、共通ルートに関してはかなり素晴らしい出来だったと思います!!
熱い展開や悶えるような展開に読み進めるだけでテンションドンドンあがりますし、選択肢で選んだヒロインの事が必ず好きになるようになっているのかと思うぐらい、周回するごとに一番好きなヒロインが変わっていきましたしw
また体験版でも触れたように、ただのアイドルものエロゲじゃなく、しっかり各アイドル会社のアイドルとプロデューサーの想いなどが描かれていてホントよかったですw

が、しかし…。
分岐後のストーリーはもうちょっと捻ってほしかったなぁと。
詩音ルートに関してはかなり熱い展開で良かったのですが、他の3ルートは大体予想の範囲内といいますか…特別驚く様な事もなく、共通ルートにあったような他会社との熱い展開もそれほどなく、じゃあキャラ萌え重視かと言われると、そうでもない。
イマイチ盛り上がりに欠けていたという印象でした。
Hシーンに関しても、イベントCG自体はエロいのですが、エロさを目的として買う人にはオススメできるほどではなかったですね。


と以上で『D-EVE in you』のレビューは終わりです。

以下の追記には、ネタバレ感想(ストーリーを暴露するものではなく、あくまでただの感想です)を書きますので、それを了承できる方は読んでみてください。

ではでは~。



Fri.09.02.2011 iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加 文字サイズ変換

製品版

「noncolor」より『わーすと☆コンタクト ~死神彼女と宇宙人~』(製品版)

どうも~

流水流歌です~。

ス~スリ~♪スリナタリ~♪

あ~サラサの歌声が脳から離れませんねぇw

というわけで、タイトル通り今回は…

「non color」さんより『わーすと☆コンタクト ~死神彼女と宇宙人~』のプレイ感想ですッ!!
『わーすと☆コンタクト ~死神彼女と宇宙人~』
【流水流歌のnon color関連記事はコチラ】

※上記はパッケージ絵です。もうこの絵を見てどきゅーんっ!と胸打たれた方、現在下記のサイト様にて発売しているようなので、ご活用ください。
パッケージ版→とらのあな メロンブックス
ダウンロード版→DLsite.com DMM同人 Gyutto同人


遅くなりましたが、ようやく更新でございます!!
いやぁ…思った以上に記事を書くのに時間がかかってしまいましたね…(汗
(なお流水流歌、知り合い経由でコミケ当日に一式ゲットできました!!w

アクセス解析見ると『わーすと☆コンタクト』関係の検索で来る方結構多くて(攻略とか感想とか)、急いで仕上げなきゃと思っていたのですが…
頭の中で記事のレイアウト決め→どの部分を書くか決め、もう一度やり直して確認→ガッツリプレイする→『びんビンッ!!』で無し子に会いたくなる、プレイする→時間なくなる。
というループを繰り返してました、すいません(汗

では追記にネタバレありの感想を書くとして、ここではネタバレなしの感想を書きます。

ちなみに以下これまでの『わーすと☆コンタクト ~死神彼女と宇宙人~』関連記事のリンクです↓

作品紹介なら→『わーすとコンタクト』紹介記事
体験版情報なら→『わーすとコンタクト』体験版紹介記事
→「non color」さんの前作『びんビンッ!! ~彼と彼女と貧乏な神様~』感想記事!
→「non color」さん新作『ぼんボンッ!! ~ランプの魔人が叶えたくないと言い出したので~』製品版感想!


さて…面白かったですねぇ!!w
公式サイトの色々日誌にも書いてありましたが、まさにお祭り騒ぎ作品という感じでしたw

様々な角度から爆笑させてもらいましたし、ヒロイン達もかなり可愛いかったですねw

ただ勘違いしてはいけないのは、作品の主流はいたってシリアスであるという点です。
詳しくはネタバレになるので述べられませんが、言葉遊びを多用して演出される、主人公高田綾高の心理描写を中心としたシリアスな展開もかなり素敵でした。

ヒロイン達の見た目は、原画を担当するひずみさんの絵柄を上のパッケージ絵で見ていただければわかるよう満足できる出来w

サブキャラも徹底した色モノっぷりでコミカル面を支えていますし、何よりフルボイス(主人公以外)なので彼らのアホいセリフもしっかりボイスで聞く事ができますw
(ヒロイン達の声も声優さん達ぴったりでしたw


と、上記通りキャラとストーリーはもちろん良かったのですが、それ以上に触れておきたい点が3点あります。

まず楽曲。
今作サントラも発売されるほど、楽曲に力を入れていますw
発売前から試聴できたテンポの良い主題歌『カタツムリ!!』、最後に流れシリアス面を盛り上げてくれたED曲『スリナタリ』共にプレイ後何度も聴いてしまうほどの出来です。
ちなみにBGMは、個人的に『あさもや』『contact』がオススメですねw


次に背景。
背景素晴らしいですねw
各所の小さいギミックとか、あの空間の背景とか、とにかくこれからプレイする人は背景も忘れずにチェックしてほしいですw
(資料集読みましたけど、背景ありきで話考えたりしているようですねwここら辺読んでて面白かったですw


そしてシステム面です。
これはシステムが充実している(今作ワイド画面ですし)、という点はもちろんの事、コンフィグ、メッセージフレーム等のデザインが良い感じですw
個人的にココかなり押したいところですねw

(※こちらシステムデザインを担当した並木ユギさん(夕凪デザイン)のブログ

では逆に気になった点をあげるとすると、
やっぱりもっとキャラ達の絡みを見たかったかなぁ…という所ですねw
もちろん会話が少ないという事ではないですッ!!
ここもネタバレになるのであまり詳しく触れられませんが、せっかくお祭り騒ぎ作品なので、もっとヒロインみんなが集まった場面とかあったら良かったなぁ、という事です。
いろいろ取り返しのつかない事になりそうですが、やっぱりもっと見たかったかなぁという所w


またHシーンもヒロインはみんなありますし、背景SEも完備でエロいのですが、やはり実用重視で買う、という作品ではないと思うので、そこにも注意が必要かな、という所ですかね。


では以上で『わーすと☆コンタクト ~死神彼女と宇宙人~』ネタバレなし感想は終わりです。

追記ではネタバレを含んだ感想(ストーリーを暴露していくものではなく、あくまで感想です)を述べますので、プレイ済みの方は覗いてみてください!

※なお上記パッケージイラストを転載等する場合には、必ず「non color」さんに許可をもらうようにしてください。



プロフィール

Author:匠(三人組)
↓Twitterはコチラ《更新呟きアリ》
(流水流歌/カシワナギ/ぽんさー/)
~よくなじむブログへようこそ!~

◆拍手を残してくださった方、本当にありがとうございます。拍手が増えるたび作成者一同狂喜乱舞させていただいております!(´;ω;`)ブワッ

◆返信が必要な拍手コメントは週刊情報記事に記載します(※申し訳ありませんが全て返信できるとは限りません

↓匠が喜び喘ぐボタン
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ【18禁】ギャルゲー・攻略ブログ

(ブログランキングサイトへのリンクです。当ブログと同じジャンルのサイト様が紹介されています。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


BANNER
当ブログバナー及び注意書き
~実は存在していた看板娘たち(黒髪:チョコ/青髪:ヒサト)~

◆当ブログには未成年が閲覧すると問題があるコンテンツやリンクがあるかもしれないので、注意してください。
◆また当ブログの詳細についてはコチラをどうぞ。
オススメサイトご紹介!!(敬称略)
管理人の三人が自信を持ってオススメする方々のサイトです!!分野別に分類してあるので、どうか一度訪問してみてください!!…良作との一期一会の出会い、逃す手はないですよ?

当ブログとの相互リンクを了承してくださったサイト様のご紹介!!基本的に同じ趣味を持つサイト様のみ相互リンクしているので当ブログに興味のある方はぜひ一度見てほしいです!!(可能な限りバナーで紹介!

当ブログの記事をサイト、ブログ、Twitter等でご紹介くださった方のサイトご紹介!(※申し訳ないのですが、すべてをご紹介できる訳ではありません。また不定期で入れ替える方針で考えています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『ぽんさー』が紹介したゲーム
ゲームの感想&CG数、攻略日記など
「アトリエかぐや」
最終痴漢電車3
はらハラしちゃう!!-甘原出雲編-
「Apricot Cherry」
えむっ娘シスターズ
「ALICESOFT」
ぱすてるチャイムContinue
パステルチャイム3
「Alcot」
幼なじみは大統領
幼なじみは大統領 ファンディスク
鬼ごっこ!
鬼ごっこ! ファンディスク
中の人などいない!
「アンモライト」
桃色恋恋 姉妹とつむぐエッチな関係
「eRONDO」
こいなか-小田舎で初恋×(略
「ういんどみるOasis」
ウィッチズガーデン
「エウシュリー」
神採りアルケミーマイスター
魔導巧殻
「MBS TRUTH Cherish Pink]
童貞な女子達とボク

メるヘン荘
南国爆乳☆みるくアイランド娘
「ωstar」
美少女万華鏡
-呪われし伝説の少女-

美少女万華鏡
-忘れな草と永遠の少女

美少女万華鏡
-かつて少女だった君へ

「OLL-M」 
催眠クラス~女子全員(略)
「ALL-TiME」 
普通じゃないッ!!
Mてぃーちゃー
「カクテル・ソフト」
天空のシンフォニア2
「戯画」
バルドスカイ ゼロ
バルドスカイ ゼロ2
マテリアルブレイブ
マテリアルブレイブ イグニッション
「キャラメルBOXいちご味」
とっぱら-ざしきわらしのはなし-
「キャラメルBOXミルク味」
雨芳恋歌
「劇團近未来」
女子校生とごはんですよ!
「COSMIC CUTE」
グリムガーデンの少女
「C:drive」
恋愛催眠ツンな彼女がデレる催眠
「Sweet light」
BRAVA!!
「SQUEEZ&SQUEEZ sweet」
どっぷり中出し学園戦争
炎の孕ませおっぱい身体測定
Le’s快盗!ヌすみ系!?
炎の孕ませ俺の嫁 おっぱい乳双+ 
炎の孕ませおっぱい乳同級生
炎の孕ませ乳ドルマイ★スター学園Z
「Stray Moon」
不機嫌な従妹
『僕の巫女姉さま』 他2本
『コーヒーとチョコレートパフェ』他1本
「sprite」
恋と選挙とチョコレート
「SMEE」
ラブラブル
同棲ラブラブル
「softhouse-seal GRANDEE」
ぜったい絶頂☆性器の大発明!!
轟け性紀の大発明
「TOUCHABLE」
あいあん・めいど 恋のご奉仕大作戦
「D-Angel」
黒薔薇は夜に咲く
「Tactics」
Apocalypse
「チュブアルソフト」
スイートロビンガール
 -Sweet Robin Girl-

アステリズム
「でぼの巣製作所」
空を仰ぎて、雲たかく
「Dual Tail 」
Venus Blood -FRONTIER-
Venus Blood -GAIA-
VenusBlood -HYPNO-
「天弧」
英雄*戦姫
「ニトロプラス」
STEINS;GATE》(※非18禁)
「Navel」
Really?Really!
「はむはむソフト」
フラグへし折り男
「130cm」
眠れる花は春をまつ。
「ふぁんな」
ラフスケッチ
「プラリネ」
バカ燃えハートに愛をこめて!
「propeller」
きっと、澄みわたる朝色よりも.
すきま桜とうその都会
「ファイヤワークス」
どうして、そんなに黒い髪が(略
「フロントウイング」
グリザイアの果実
グリザイアの迷宮
グリザイアの楽園
「WHEEL」
ぶら ぶら
「まどそふと」
ヤキモチストリーム
「牛乳戦車」 
最強御主人様!
くのいちが如く -脱がせ!(略)
「May-Be SOFT」
へんし~ん!
へんし~ん!2
へんし~ん!!!~パンツに(略)
ちぇ~んじ! ~あの娘になって(略)
「MEPHISTO」
天使の羽根を踏まないでっ
「moarea88」
らんかつ!
「ユニゾンシフト:ブロッサム」
ななついろ★ドロップス》(18禁版)
「Lump of Sugar」
いつか,届く,あの空に.》(18禁版)
「りぷる」
ミライセカイのプラネッタ
「ルネ」
音速飛翔ソニックメルセデス
「ruf」
ユメミルクスリ
「ローズクラウン」
「Lose」
ものべの
「ローズクラウン」
娼母清華~背徳の交わり~
「WAFFLE」
都合のよいセックスフレンド?
「One-up」
デデンデン!
聖ブリュンヒルデ学園少女騎士団(略)
姫汁
『ボクはともだち。』応援中!

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。